膝痛に筋トレがいいといわれていますが、これは本当なのでしょうか? 結論からいうと、膝痛を改善するのに筋トレは効果的です。 なぜなら、筋力の低下が膝痛を引き起こすからです。 膝周りの筋力が低下すると、膝に大きな負担をかけてしまいます。 そのため、運動不足の人や中高年の人は、膝痛に悩まされることが多いのです。 だからこそ、膝痛を改善するためにも、筋トレが有効だといわれています。 筋トレ方法は非常に簡単なので、どなたでも毎日行うことができます。 椅子に座って、片方の膝をゆっくりとできるだけ伸ばし、ゆっくりと戻してください。 その後、反対の足も同じように行います。 これを1日片方20回ずつ行うことで、膝の筋肉を強化することができ、痛みを緩和させることが可能です。 ただし、あまり無理をすると症状が悪化してしまうので、最初は2回〜3回程度にしておいた方がいいかもしれません。 そして、慣れてきたら徐々に回数を増やしていった方が安全に筋トレができます。